想像出来ますか

2020年、あなたの仕事が

どのようになるのか。

Briefcaseによりチームはシームレスに協力することが出来ます

コラボレーションに必須のツールを揃えっています

オールインワン
テレワークツール

ディスカッションからタスク、ドキュメントからウィキ、お知らせ機能からメッセージなど。必要なすべてのツールがここに用意されています。

お好みのスタイルでタスク管理

タスクをかんばん若くはリストの型式としてご自由に選択できます。2つのモードをワンクリックで簡単に切り替えられます。

メールブリッジ

ディスカッション/タスクはメールとシームレスに連携されています。通知メールに返信するだと内容が自動的にシステムに追加されます。(この機能はクライアントさんとメールでやり取りをする際にとっても役立ちます。)

まだまだいろんな機能があります!

まだまだいろんな機能があります!

アプリ内チャット

同僚や顧客との素早いチャットが必要ですか?グループチャットは?ファイルとリンクの共有は?ここに用意されています。

アプリ内チャット

ゲストアクセスのコントロール

社内チームのアクセスだけでなく、コラボレーションの可能性のあるゲストをプロジェクトに招待し、コントロールすることができるシステムがあります。

ゲストアクセスのコントロール

タスクの生成

議論の中でタスクが生成されることは数多くあります。そのため、Briefcaseはスレッド内のテキストを強調表示し、タスクを作成するプロセスをサポートします。ディスカッションのポストからタスクのスケジュールを簡単に追跡することもできます。

タスクの生成

マークダウンフレンドリー

便利なマークダウン機能もあります。アプリ内エディタには編集のツールバーがありますので、マークダウンを直接入力できます。

マークダウンフレンドリー

参考(こことそこ)

会話をする際に他の文脈やコンテンツを参照しなければならない場合も数多く存在します。そこで、参照が楽に出来るメカニズムを提供しています。

参考(こことそこ)

ダークモード

ダークモードはお好きですか?夜間に働く時、若くは暗めの環境で働く時にとっても役立つダークモードを支援しています。

ダークモード

テレワークの生産性を上げる方法は無限です。

Briefcaseを使って探検を始めましょう。